カスタムメイドコンタクトレンズ

サンコンタクトレンズのご案内

(株)サンコンタクトレンズとは、ハードコンタクトレンズ製造販売をメインとするメーカーです。

一人一人の眼にあわせたオンリーワンのコンタクトレンズ(カスタムメイドコンタクトレンズ)を作成し快適に使用して頂くことを理想として研究、製造しています。
先生の指示の下で、レンズを一人一人の眼に合わせるためのカスタムメイドコンタクトレンズ作成や、コンタクトレンズを磨いてレンズの調子を改善させるための調整方法の修正研磨というアフターフォローサービスを行っています。
さまざまな不調や苦情に応じてその方の眼に最適なレンズとなるように、その場にて微調整の研磨を行います。

たとえば、ハードコンタクトレンズのベベル幅が狭く動きが悪いとか、瞬目が浅くレンズが下方固着するとか、眼瞼圧が強く引き上げが強すぎるとか、蛇行してしまうとか、どうしても異物感が取れないだとか、ベースカーブやサイズには問題はないにもかかわらず上記のような不調を訴える方も多いかと思います。
ハードコンタクトレンズ不調の際に、ソフトコンタクトレンズに処方変更するのは簡単なことですが、根本的な解決とはなりません。
その際に、ハードレンズを微調整することにより、レンズの動きや異物感の改善を図ることが出来る当社の修正研磨が非常に有効となってきます。

→サン コンタクトレンズのホームページへ

修正研磨とは?

ハードコンタクトをその方の角膜の形にフィットさせる為に、ベベル(レンズ内側のふちの部分)を磨くサンコンタクトレンズだけの特殊技術です。
メーカー営業マンが機械を持ち込み、眼科にてその場でレンズを研磨します。研磨所要時間は約20分です。
レンズ表面に付着したタンパク汚れや表面の小キズなどを取り除き、レンズのリフレッシュをさせることも出来ます!

修正研磨

この機械を使用してレンズを研磨します。

カスタムメイドレンズとは?

通常のハードコンタクトはカーブと度数を合わせたら、在庫からお渡しして終わりです。カーブが合っていてもなぜか異物感の残る場合がありますね。 メーカーによって眼に当たる部分(ベベル)の形が決まっているので、カーブやメーカーを変えても異物感は変わらないことも多いです。
そんなときにはサンコンタクトレンズのカスタムメイドレンズをお勧めします。その方の眼に合わせて、オーダーにより1枚1枚特注にてオンリーワンのコンタクトレンズを作成します。
サイズやベベルをその方に合わせて作るカスタムメイドレンズと修正研磨とを組み合わせることで、さらに快適に御使用いただくことが出来ます。

角膜形状解析装置

この機械を使用して角膜の写真を測定し、メーカーにオーダーをかけます。
角膜形状解析装置(PR-7000)

商品カテゴリ
レディスコンタクト藤崎

〒814-0013
福岡市早良区藤崎1-24-1
(福田眼科病院ビル1F)
TEL:092-844-1050

レディスコンタクト今宿

〒819-0167
福岡市西区今宿3-19-12
TEL:092-806-8550